• 建築と不動産のスキルアップを応援します!

    Q 切断面のノッチ深さは( )mm以下

    A 1mm以下

    ノッチ(notch)とはV字形の切れ込み、溝のことで、深いものは切断面の欠陥となります。ノッチ深さの限界許容差は1mm以下、管理許容差は0.5mm以下とされています。ノッチ深さの基準は溶接用の溝となる開先面でも、自由縁端でも同一です。また粗さは100μmRz以下とされています(JASS6)。

    ・ザラザラ具合は面粗度(めんそど)といい、μmRz(マイクロメーターアールゼット)いう単位で表します。μ(マイクロ)とは10のマイナス6乗でμmとは百万分の1メートル。Rzは表面の粗さ(Roughness)を表すひとつの単位で、10点平均粗さです。基準長さの中で、表面の凸凹で最も高い山頂から5番目までの平均値と、最も深い谷から5番目までの平均値を足した数値です。

    RC造、S造の少し進んだ内容はこの本で

    構造の入り口はこの本で

    構造の基本はこの本で

    学校で構造力学に悩んでいる人はこの本で
    </a


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です